二次面接について

近畿地方の経済を担う滋賀県では、さまざまな業種の企業が集積している地域でもあります。近隣の学生さんは就職活動を行うため、一度は商業地域に足を運んだことがあるのではないでしょうか。軒を連ねている各種企業へ積極的に訪問し、これまで懸命に勉強してきた成果を出してみるのも良いでしょう。そのためにはあらかじめ面接官とのやりとりをシュミレーションし、後悔することのない就職活動を行う必要があります。就職活動で経験する面接は、一時面接と二次面接に分かれていることが多いものです。大企業であればあるほど面接が分かれている傾向にあり、一時面接はOKだったのに二次で落ちてしまった、というケースもしばしばあります。主に面接では一時では出身大学や業績、資格の有無など企業にとって有意義な人材かどうかをチェックし、二次では性格面や人間性などを見られる傾向にあります。企業側からは快活で明るく、性格面に問題のない人材が求められているのです。